しわ対策に特化したクリームを導入して若々しい肌になろう

ビタミンで対策

しわは、肌トラブルの代表的なものです。原因には、加齢による肌の弾力の低下と、乾燥による皮溝の広がりとがあります。弾力が失われれば、まるで膨らませた後で空気を抜いた風船のように、たるんだ状態になってしまいます。弾力が失われたことで、縮むことができなくなったからです。そして皮溝とは、肌にもともとある溝のことです。角質と角質との間の溝のことですが、乾燥すると角質が水分を失って縮み、その分だけこの溝が広がってしまうのです。このたるみと広がった皮溝とが、しわとなるのです。弾力と水分が失われることが原因ですから、それらを美容化粧品によって補充することで、改善することはできます。さらに、日頃から美容化粧品をしっかり使っておけば、しわのできない美しい肌を保つことも可能なのです。

肌に弾力を与えるにはコラーゲン、乾燥を防ぐにはヒアルロン酸が有効です。そのため美容化粧品の多くに、これらの成分が配合されています。しかしコラーゲンもヒアルロン酸も、人間がもともと体内で作り出すことができる成分です。その作り出す機能が衰えるため、弾力や水分が失われていくようになるのです。したがってその機能を取り戻したり維持したりするための美容化粧品もあります。プラセンタやプロテオグリカンが配合されている美容化粧品です。プラセンタにもプロテオグリカンにも、細胞を活性化する作用があります。肌に与えることで、新しい元気な細胞がどんどん生み出されるようになるのです。それによって、コラーゲンもヒアルロン酸も多く作られるようになるわけです。これらが多く作られれば、弾力と潤いとがアップして、既にできているしわは消えていきますし、新しいしわは作られにくくなります。