しわ対策に特化したクリームを導入して若々しい肌になろう

潤いをもたらす

季節の変わり目は乾燥が気になる時期です。目じりの乾燥しわから始まり、放置することでもっと深いしわになってしまうことも。できてしまったしわは化粧品でなくすことはとても難しいですが、できないように老化を遅らせる美容法に力を注ぎましょう。ただ、紫外線が当たる事でコラーゲンの生産と分解のバランスが崩れてしまいコラーゲンが減るといわれています。また、残念ながら年齢を重ねるとコラーゲンを生成する能力が低下してしまいます。しわの原因には紫外線、乾燥、化粧品による肌荒れ、加齢、表情(筋肉の収縮)、喫煙、飲酒、食生活やダイエットなどがあげられます。

お肌の保水力を高めてシワやたるみを改善するにはどのようなことが必要でしょうか。潤いを守る角質とバリア機能の強化。美容成分が入りやすい肌に整えて浸透力を上げる。コラーゲンが生成される為に必要な成分。肌のコンディションを整えて、エイジングケアに有効な成分を浸透させることができれば、ハリが戻りシワやたるみの改善ができます。しわに有効な成分は、水溶性コラーゲン、ダイズ発酵エキス(イソフラボン)、ヒアルロン酸、アスタキサンチン、レチノール(ビタミンA)などが効果的とされています。またシワ改善で化粧品による方法の次に多いのが、フェイスマッサージです。頭皮のマッサージにより頭全体の筋肉をほぐすことで、顔の筋肉に良い影響がありますので是非取り入れてみてください。